FC2ブログ

nashibookcafe-Diary

~多読で読んだ洋書の記録~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


よければポチッとお願いします♪
このページのトップへ
William Shakespeare: Level 2 (Bookworms Series)William Shakespeare
OBW2

「ロミオとジュリエット」などで有名なシェイクスピアの生涯を、友人のTobyが一人称で語ります。
どういう風に劇を書いていくようになったのか、家族とのことなどが描かれています。


話自体は伝記でもあるので、あまり面白いとは感じなかったかなぁ。時代との流れや、個人としてのシェイクスピアについて多少は書いてありましたが、面白いエピソードがあった訳でもないので。

ただ、シェイクスピアの作品は子供の頃にラム兄弟の「シェイクスピア物語」の邦訳を読んだだけですが、もう一度読みたくなりました。


シェイクスピア物語 [英語版ルビ訳付] 講談社ルビー・ブックスシェイクスピア物語 [英語版ルビ訳付]
講談社ルビー・ブックス

このように英語版があるみたいですので(ルビ付きなのでちょっと読みにくいかもしれませんが…)、いつか読んでみたいなぁ、って思いました。^^


スポンサーサイト


よければポチッとお願いします♪
このページのトップへ

コメント

おぉ、仲間!

私も、眠くなっちゃった経験ありです(笑)
友人の目線で語られ軽く全体がつかめるという意味で良い本だなーと思いましたが、なんで眠くなっちゃうんでしょうね(笑)
同じ伝記でも、この後に読んだ父目線で一家を語るBronte Storyは、息つく間もなく読んでしまいました♪
書き手の相性なのかな~(*^_^*)

  • 2007/08/26(日) 09:18:50 |
  • URL |
  • びっちゃん #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

澄梨(とうり)
  • Author: 澄梨(とうり)
  • 現在2~3レベル
    200万語♪

    読んだ日付で書いてるから書くのは大体数日遅れ。(笑)

Search

Calendar

07月 « 2018年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

リンクに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。