FC2ブログ

nashibookcafe-Diary

~多読で読んだ洋書の記録~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


よければポチッとお願いします♪
このページのトップへ
ビッグ・ファット・キャットとフォーチュン・クッキーBig Fat Cat and the Fortune Cookie
ビッグ・ファット・キャットとフォーチュン・クッキー
BFC #6

コンテストの終了が告げられた。
結局Edは間に合わなかった。
うなだれるEdと責任を感じるJeremy。
もうどうしようもない…と思われたのだが、保管されていた他の出場者のパイが滅茶苦茶にされる。犯人はもちろん…。
中止になろうとしたが、見物客が怒り出したので結局もう一度やり直しが行われることになった。


ついに6冊目です。
ネコ…!!!(笑)

今回は予想通りとはいえ、あっという間に進んで行きました。
Jeremyと子供達のシーンが特に良かったです。
Edの決意とあのステージも良かったですね~。
最後は泣きましたが。

残り1冊ですが、どうなるのかな?
最初のJeremyのお父さん(サイテー!)の話があるので、その話が絡んでくるんだろうな~とは思いますが残り1冊ですしね。

ここで終わってもいいような感じで区切りがついているので、エピローグみたいな気分になってしまいます。


さて、今回の後半部分は「洋書の世界の歩き方」です。
これからも読書をしてください。ということで、いくつかの児童書の紹介が載せられています。

最初の3冊がちょっと難しめだったので、もうちょっと簡単でも…って思ったら「Nate the Great」なんかも紹介されていました。
大体YL2.5~4くらいを中心に紹介してあるかなという感じ。
でもきっとこのシリーズから洋書に触れる人も多いんだろうな~♪って思いました。

あと、アメリカの子供達のための本のリスト、羨ましいなと思いました。日本でも、読書感想文なんかの「推薦図書」がありますが、やっぱり良書って感じの本が多いですよね。
もちろん「どこが推薦図書なんだろう?」って感じの普通に面白い本もありますが、感動実話や古典文学・戦争を扱ったものなど、好みが別れる本が多いのはやはり本は面白くないって思わせる原因にもなってるのかなと思います。
本人の好みに合わせて本を推薦出来るような司書さんが重要ですよね。

まぁ、日本の場合は漫画文化が発達してますしね。(笑)
ちゃんと練られたお話は漫画でもすごーく面白いし良いお話もありますし。
そこから面白い本に入って行くのもOKだと思います♪

で、付録はアメリカの小学校の地図です。
一般的な小学校にあるものやこういう風になっていますなど、興味深いですね。
ちょっとびっくりしたのが「校長先生の秘書」。校長先生には秘書がいるんですね~。

スポンサーサイト


よければポチッとお願いします♪
このページのトップへ

コメント

推薦図書って!

澄梨さん、こんにちは。

>本人の好みに合わせて本を推薦出来るような司書さんが
 重要ですよね。

本当にそうですね~。
子どもの頃に読まされた推薦図書は、面白くない本ばかり
だったことを思い出しました。本は好きだったのですが、
推薦図書は好みに合わないものが多くて嫌いだった!
本嫌いを作っていた感じがしますね~。好みに合わせて本を
推薦してもらうって、子どもには特に大切なのかも・・・。

多読を始めてから読んだニューベリー賞受賞作品や、
受賞した作者の別の本は、予想以上に面白いと感じることが
多いです。そういう部分も、多読が続いている理由かも
しれませんね。

BFCの6巻は、私も泣きました~。
Edの決意!心に訴えてくるものがありますよね。
大好きな話です。

  • 2007/06/14(木) 10:11:56 |
  • URL |
  • rfuji #obWbQ39E
  • [編集]

rfujiさん、こんにちは。

推薦図書って分かりにくいの、面白くないのを選んでるんじゃないかって思うようなの多いですよね。(笑)
私も本好きでしたし、校内ではかなり読んでる方だったのですが、それでも推薦図書はあまり読まなかったです。

あと、不思議なのは毎年新しい本、楽しい本、色々出版されているにもかかわらず、推薦されている本が代わり映えしないこと。
同じ本が推薦図書であることが多いと思います。もっと色々な本を紹介しようよ!って思うんですけどね。

ニューベリー賞受賞作や受賞作家の本は本当に面白い本が多いですよね。私もそういうところが新しい本に触れられるので大好きです♪

  • 2007/06/14(木) 16:34:43 |
  • URL |
  • 澄梨 #1ysID9Ow
  • [編集]

はじめまして。

推薦図書は確かに当時あまり面白いと思える本は少なかったです。
もちろん良い本なのだろうけれど、考えさせられる話みたいなのが多くて…。
本は好きだったので他のあまり本を読まない子にもっと色々紹介すれば良いのに、なんて思っていた記憶があります。

BFC良いですよね。やっぱり泣いてしまいました。
このシリーズをきっかけに色々と洋書を読んでます。

  • 2007/06/17(日) 00:16:51 |
  • URL |
  • 天鼓胡桃 #K.8lH0lM
  • [編集]

はじめまして。

天鼓胡桃さん、はじめまして♪
返事が遅くなってすみません~。

考えさせられる話が多いって言うの納得です。
ただ「楽しかった」だけじゃなくて考えるようにそういう本を選んであるのかなぁ?

気持ちはわからないでもないですが、やはり「面白い!他にも読んでみよう!」って思わせることの方が大事ですよね。
色々面白い本があるので余計に残念だなぁって思います。

BFC良いですよね。
天鼓胡桃さんも洋書読まれているんですね。^^
今から読まれているならこれからどんどん吸収されていくんでしょうね~。羨ましいです。(笑)
面白い本があったら教えて下さいね。^^

  • 2007/06/18(月) 15:03:41 |
  • URL |
  • 澄梨 #1ysID9Ow
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

澄梨(とうり)
  • Author: 澄梨(とうり)
  • 現在2~3レベル
    200万語♪

    読んだ日付で書いてるから書くのは大体数日遅れ。(笑)

Search

Calendar

09月 « 2018年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

リンクに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。