FC2ブログ

nashibookcafe-Diary

~多読で読んだ洋書の記録~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


よければポチッとお願いします♪
このページのトップへ
Big Fat Cat vs. MR.JONESBig Fat Cat vs. Mr.Jones
ビッグ・ファット・キャット VS.ミスター・ジョーンズ
BFC #5

パイのコンテストの当日。
出発前にWillyを見舞うEd。Willyの好きだというFortuneCookieを持ち、1人許されているアシスタントにGeorgeを連れて出発する。
コンテストは思っていたより大規模で華やかな場所だった。


BFCシリーズも5冊目、ついにコンテスト当日です。
タイトルではネコ対Mr.Jonesですが、二匹はほとんど出てきません。
ネコの方は…色々な挿絵で少し出てきて、面白いです。これからどうなるのか予想が出来るって言うかなんていうか。(笑)

New Everville Mallのオーナーって素敵な人ですね。
こんな事になるとは思いませんでした。
JeremyにもEdの気持ちが少しずつ伝わっている気がして嬉しかったです。
それにしてもBilly Bobって一体…。Jeremyの父親も冷たい人ですねぇ。。。
Jeremyが少しずつEdを認め、色々なことを感じ考えてきているだけにその差が際だちますね。

今回は後半部分が「もっと読み込む」では無く「失われた領域を探して」と言う見出しになっています。
それもそのはず。ほとんど解説にはなっていないんです。
単語の意味…多読やってきて分かってきましたが色々な意味を持つ単語のイメージを掴むということの重要性。日本語と英語の単語の意味が1対1では無いと言うことの説明なのです。

SSSでは英和辞典は使わない。使うなら英英辞典、という感じですが、こちらの本では英和辞典を使ってもOK。ただし、「意味が10載っていたら、その10の意味がある単語ではなく、その単語はその10の意味を含めたイメージを持つ単語なんですよ」という感じのことを書いてあります。その点には凄く納得しました。

今回も下の方には細かい英語のコーナーがありますが、今回も広告だったり、漫画だったり、英語の雑誌を見ているかのようで楽しかったです。

「もっと読み込む」はありませんがもちろん三色辞典はついています。また、今回の解説として「言い回しの種明かし」はあります。書かれているとおり言い回しについてのみ解説されています。
と言っても3ページしかありませんけどね。(笑)

今回はあらすじが漫画になっていて、後半部分にミニ漫画もついています。

巻末付録は今回のパイコンテストの参加者紹介のパンフレットみたいなものです。Edのシンプルな広告とその上のJeremyの派手さが対照的で、また色々な広告が面白いですね。

今回は言い回しになれる為という感じで、あまりステップアップはしていない気がします。
一文が少し長くなったかな~?




スポンサーサイト


よければポチッとお願いします♪
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

澄梨(とうり)
  • Author: 澄梨(とうり)
  • 現在2~3レベル
    200万語♪

    読んだ日付で書いてるから書くのは大体数日遅れ。(笑)

Search

Calendar

07月 « 2018年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

リンクに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。