FC2ブログ

nashibookcafe-Diary

~多読で読んだ洋書の記録~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


よければポチッとお願いします♪
このページのトップへ
The Case of the Haunted Hound
Scooby-Doo! and You: A Collect the Clues Mystery

Fredがミステリのコンテストで優勝したため、亡くなったミステリ作家がかつて住んでいた家に招待されました。
皆で行ってみると招待してくれたMs。Jaffeがそのミステリ作家が飼っていた犬の幽霊が出ると言うのです。


Scooby-Dooシリーズの一冊です。
Mysteryと書いてあるので、てっきりScooby-Doo ReadersのMysteryシリーズと思って購入したのですが、別のシリーズのようです。
裏の方を見ると、スクールマーケットOnlyの本のようですね。
Amazonにも無いようですし。
概算ですが、語数は5800語、YLは2.0-3.0って感じでしょうか?

and Youと書いてある通り、一緒に考えましょう!というタイプの本です。プロローグとエピローグはキャラ達が読者に話しかけるように書いてあります。
そして本編でも容疑者が出てきたり、手がかりが出てくるとマークが付いていて教えてくれます。また章の終わりに「容疑者の名前は?」などの質問がついています。
簡単な質問ですが、ちょっと面倒だったかな。
スクールマーケットOnlyの本ですし、本を読んで質問の内容に関することを読み取るという意味で、学習的な目的もあるんでしょうね。
読書だけを楽しんでいる私はしませんでしたが。(笑)

最後の章の前にも「ここからエンディングですよ。」とハッキリ書いてあるので、自分で考えたい人にとっても楽しめるかな?

でも、一応子供向けということもあり、そんなに難しくはありません。マークが付いていないところに細かい伏線があったりもするので、一応そこそこ楽しめると思います。

読み切れなかっただけかもしれませんが、ちょっと難しいところもあったです。
キャラ名やキャラの性格がわからないこともあり、最初はちょっと分かりにくかったです。キャラだけは覚えておくといいかもしれませんね。他のアニメや本とも共通ですし。
他の本もそうだと書いてありましたが、Scooby-DooがRで始まるように発音しちゃうので(そう書いてあるので)何と言ってるか分かりにくいですね。そんなに頻繁に話すキャラではありませんが。
イラストも多かったし、まぁまぁ楽しめる感じです。

この本を読むまでScooby-Dooって名前は聞いたことありますが、見たことも読んだことも無かったのですが、Scooby-Dooって言う名前の犬なんですね。(笑)
スポンサーサイト


よければポチッとお願いします♪
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

澄梨(とうり)
  • Author: 澄梨(とうり)
  • 現在2~3レベル
    200万語♪

    読んだ日付で書いてるから書くのは大体数日遅れ。(笑)

Search

Calendar

09月 « 2018年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

リンクに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。