FC2ブログ

nashibookcafe-Diary

~多読で読んだ洋書の記録~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


よければポチッとお願いします♪
このページのトップへ
The Case of the Golden Key (Jigsaw Jones Mystery)The Case of the Golden Key
JigsawJones #19

最近引っ越してきた少年Reginald Pinkerton Armitage IIIからの依頼。
お姉さんとメモと鍵の入った箱を見つけたという。
この家は彼の大叔父さんが住んでいたらしく、大叔父さんのものらしいのだが、何に合う鍵か分からないという。
メモは暗号のようだし、何が見つかるのか?


今回は今まで読んだのとは少し雰囲気が違いました。
前の巻が9巻で間が10巻も開いたからなのかもしれませんが、言葉遣いがちょっと違う気がしたんですよね。
今までの巻より少し読みにくかったです。

また、この本はAmazonでは在庫切れになっていますが、実はScholasticのAction ReaderのLevel2にもあり、私が持っているのはActionReaderの方です。
紙がActionReaderなので白い上質紙で、巻頭にちょっとした紹介、巻末にGlossaryがついています。
普通のJigsawJonesシリーズは大体YL2.5なのに、こちらのActionReader Level2はYL3.5ですので、多少は違う…のかも?そのせいで口調が違うのかなぁと思ってしまいました。同じ巻を読み比べた訳ではないし、間に10巻もあるのでその間に変わったのかもしれませんが。

ActionReaderですので、私も店頭で買いましたし、結構扱っている本屋さんはあると思います。10桁の方のISBNは0-439-57941-4。
ネットの本屋さんだと楽天ブックスが扱っているようです。
取り扱いはこちら。→CASE OF THE GOLDEN KEY,THE(P)

中の挿絵がちょっと違う気がしたので見てみたら、表紙はR.W.Alleyで統一されているのですが、挿絵は違う方でした。持ってる本で調べてみたら9巻もまた別の方なので後になると挿絵の方は変わってるのかもしれませんね。

さて、内容ですが、今回はMilaが出す暗号ではなく、Golden Keyと一緒に発見された暗号を解きます。
宝探しみたいでワクワクしました。暗号ってどうしてこんなにワクワクするんでしょう?(笑)

学校での勉強は帽子についてなのですが、知らないこととかもあって、へぇ~って思いました。学習の仕方も独特ですよね。楽しそうだと思いました。また、それが謎解きに絡んでくるのが楽しいです。

最後の謎が素敵で良いお話だなぁと思いました。
それにしてもReginaldも個性的なキャラですので今後も出てきてくれると楽しいんだけどなぁ~♪
スポンサーサイト


よければポチッとお願いします♪
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

澄梨(とうり)
  • Author: 澄梨(とうり)
  • 現在2~3レベル
    200万語♪

    読んだ日付で書いてるから書くのは大体数日遅れ。(笑)

Search

Calendar

09月 « 2018年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

リンクに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。