FC2ブログ

nashibookcafe-Diary

~多読で読んだ洋書の記録~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


よければポチッとお願いします♪
このページのトップへ
5/27、ついに受験してきました!
第130回TOEIC公開テストです。
ドキドキでした。

もちろん社会人の方も結構いらっしゃったのですが、学生さんが多い印象。
試験官の方は腕章を着用の上、スーツにTOEIC○○と名札をスーツに貼っておられました。
試験とはいえ、皆さんカジュアルな服装だったのでわかりやすかったです。(笑)

事前にやっていた模試より、全体的に難しかったです。
リスニングの問題は放送で流れるので、試験地によって違うのかもしれませんが私が受験した教室では正面右にスピーカーがありました。私は教室では正面左側の席だったので、右側から聞こえてくる感があります。
それが気になるようじゃいけないのかもしれませんが、正面にスピーカーを置いて模試を行ったし、普段聞いている英文などもプレイヤーに入れてイヤホンで聴いているので両耳から入ってきます。それに慣れていたのでちょっと違和感がありました。

また、自宅で模試をやっている時にはわからなかったのですが、教室には40人近い見知らぬ人がおり、それぞれが多少の音を立てるため、リスニング・リーディング共に集中しにくかったです。
学生時代は普段からそういう状態で授業を受け、試験を受けていたので気にならなかったのですが、試験にはそういう部分があるんだなぁと思い出しました。

試験の感想としては、やはりビジネス試験なのだなということ。ビジネス単語、用語をわかっていないと辛い面もあります。
ビジネス英語力はいいですが、一般的な英語力という意味ではある程度はわかるとは思いますが、やはり参考レベルだなぁと…出来なかった言い訳かもしれませんが。(笑)

リーディングは予定通りPart7の読解問題からしましたが、やはりこちらの方がわかりやすかったです。元々読むスピードが速くないのと、内容に入り込むまでにちょっと時間がかかるので時間はかかりましたが…。
思ったよりフォントが様々で、2つの文章から読む問題も、メール2通がそれぞれ違うフォントと、実用的だけど試験的に意味があるのか無いのかわからないようなところまで凝ってました。
Part5と6は…元々サッパリなのでいいかな。(笑)

初体験なので自分がどのくらいの点数が取れるのか、取れそうなレベルなのかもわかりません。
2年前の「えーご、なにそれ?」状態だった英語を始めた頃の自分よりは上がっていると思いますがその時点で受けていないので上がっているかどうかも確認出来ませんね。
今後わかるように今回受けたんですけど。(笑)
一応目標としては300点くらい。出来た!って思いは全くありませんが(笑)、点数発表が楽しみです。

そうそう、インターネット登録で申し込んでおくと、点数結果が発送される前にネット上で点数をチェック出来るようです。


試験当日の流れは以下に。
またもや結構長文です。(笑)


よければポチッとお願いします♪

受付を済ませる。
受付が11:30~12:20。
私は試験地が自宅から徒歩で数分という絶好の場所だったので12:00過ぎに到着しましたが、交通機関を使って行かれる方は早めがいいかもしれませんね。
ちなみに12:00過ぎの段階では約8割の人がすでに到着していました。


ここからは試験地・試験官によって多少の違いはあるかもしれません。


試験場所に入ると、受験番号と試験がある教室のリストがありました。
自分の教室を確認し、その部屋に行くと部屋の入口に受付があり、試験官が受験票と身分証明書をチェックします。



試験会場内。
中に入ると、前の黒板に番号と席が書いてあります。
机の左上にも受験番号を書いてある名刺サイズくらいの紙が置いてあります。確認して着席します。

机の上には他に受験のしおり、解答用紙、TOEICのSpeaking&Writingテストのチラシなどが置いてありました。
たまたまなのか毎回多少は違いがあるのかわかりませんが、その日はリスニングが46分だったらしく、終了時間も15:01になるという連絡の紙も置いてありました。結構厳密ですね。試験なのだから当たり前かも知れませんが。(笑)

解答用紙は表Aと裏Bに別れており、Aは名前や生年月日、受験経験などの受験者について、裏が試験の解答用紙になっています。
名前の部分以外全部マークシートです。
ここは先に書いておいてもいい…というか書いておいた方が後で楽でしょう。

ネットで見た限りでは、この時間に最後の単語を覚えたりするとよいと書いてあるようなところもありましたが、時間が無かったのと、最後に足掻いても仕方がないので何もしませんでした。
かといって、リラックスしてたわけでもありません。試験会場らしく静かで後ろも振り向けないような雰囲気でしたので。(笑)

特に勉強しているっぽい人はあまり居ませんでしたが、MP3プレイヤーなどで何かを聞いている方は多かったです。


試験前。
12:20より、試験に関するインストラクションがあります。
基本的には放送で行われるようです。
リスニングの音量テストも行われます。音量が小さい場合は連絡することによりこの後の休憩時間に修正されるようです。
この時に解答用紙へのアンケート記入時間がありますが、多少時間が短いこともあり、先に済ませておいた方が楽だと思います。


休憩が10分あります。
お手洗いや用事はこの時に済ませるようにとありますが、ほとんど席を立つ人は居ませんでした。
音量チェックと調整のための時間の余裕、解答用紙への記入を終わらせるための時間くらいに思っておいた方がいいでしょう。

受験票の確認と切り取りが行われますが、その際携帯電話の電源が切れているかも確認されます。
電源を切った携帯を机の上に置くように指示されるのです。
試験会場が自宅近くで「どうせ試験中は電源切るから」と思い、自宅に携帯は置いていったのですが、「携帯はお持ちじゃないですか?」と確認までされました。(笑)

問題用紙が配布されます。
結構分厚く、シールでしっかりと封をされています。
問題用紙にも受験番号と名前を記入する欄があります。
試験後に問題用紙も回収されますがその時に記入を忘れていると手間取るので忘れないように記入しましょう。


試験開始。
試験開始はリスニングですので音声が流れ始めます。
シールの封を切り、リスニングテストが開始、そのままリーディング問題に入り、終了時にはまた放送があります。


試験終了。
終了後、解答用紙と問題用紙を回収されます。
その間も席を立つことは出来ません。
回収後試験官が終了を告げますのでそこでようやく終了です。
住所変更がある人のみ、その後に住所変更届を回収されるらしいです。

受験票Aは回収されません。公式認定証が届くまで保管しておくように書いてあるので、忘れずに持ち帰りましょう。
30日以内には発送するらしいです。35日を通過しても到着しない場合には連絡するようにとのこと。


さて、いつ届くかな?
届いたらまた報告します。^^


スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

澄梨さんこんばんわ(^▽^)
多読な日々から飛んできましたノラです♪
TOEIC、私も受けました。1月に受けた時とあまり変わらず、ちょっと悲しい気持ちなノラです。
リーディング問題で集中って難しいですよね。
集中しようと思って目をつぶってみました。
そんな暇があったら問題を読まないと、とは思うのですが、同時にはムリで・・。

初TOEICの結果が楽しみですね♪
澄梨さんなら良い結果が出そうな気がします。
11日はPCにかじりついてチェックしまくりです!

  • 2007/06/04(月) 22:35:17 |
  • URL |
  • ノラ #-
  • [編集]

ノラさん、こんばんは。
TOEICはやはり難しいですね~。
集中するのが何より大変でした。
リスニングも集中しようとするだけで一問終わってたり。(笑)
リーディングもリスニングから即入るので切り替えが大変ですよね。^^;

初TOEIC、楽しみです。
自分が今どのくらいのレベルなのかサッパリなのでホント楽しみです♪

  • 2007/06/05(火) 15:29:49 |
  • URL |
  • 澄梨 #1ysID9Ow
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

澄梨(とうり)
  • Author: 澄梨(とうり)
  • 現在2~3レベル
    200万語♪

    読んだ日付で書いてるから書くのは大体数日遅れ。(笑)

Search

Calendar

07月 « 2018年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

リンクに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。