nashibookcafe-Diary

~多読で読んだ洋書の記録~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


よければポチッとお願いします♪
このページのトップへ
Skylark (Sarah, Plain and Tall Saga)Skylark
Sarah, Plain and Tall #2

SarahとPapaが結婚し、全て上手くいくかと思われたが、雨が降らず水不足になっていく。
水が減っていく川。雨に敏感になっていくPapa。
井戸が干上がり土地を捨てて去っていく人たち。
これからどうなるのだろう?

Sarah, Plain and Tallがちょっと難しく読みにくかったので、なんとなく敬遠して数日を過ごしましたが、段々読みたくなってきて手に取りました。なんとなく、本が呼んでいるというか。

そのせいか、こちらは最初の方はよく分からなかったのですが、途中からのめり込んでしまって凄く読みやすく感じました。1巻より読みやすかったんじゃないかな。

雨が降らなくなって、段々そういうことに敏感になっていって、さらに少しずつ事態が加速していって…と大きな展開があるわけではないのに、どうしようもない事態が淡々と起きていくのが切なさ倍増って感じがして、皆にとって辛い展開でした。

でも、こちらの方が凄く心に響く感じがして私は好きです。
前回はAnnaとCalebの思いが中心に書いてある感じでしたが、今回はAnnaとSarahという感じかな?

続きにはネタバレが含まれます


よければポチッとお願いします♪

Annaが凄く優しくて強いですよね。

決して聞きたくなかったSarahの言葉や思いを聞いて、怒ったりするだけでなく受け止める強さは凄いなぁと思いました。
Calebが居るから、表に出せないというのもあるのでしょうが…。

今回の展開で、CalebやAnnaも本当の意味でSarahの気持ちが分かったんだろうなと思います。
児童書ですが、こんなに内容が深くて良い本もあるんだよなぁ~ってしみじみと思いました。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nashibookcafe.blog77.fc2.com/tb.php/202-af8f2e8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Skylark

Skylark (Sarah, Plain and Tall Saga)Patricia MacLachlan Trophy Pr 1997-01売り上げランキング : 12478おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-ToolsSarah, Plain and Tall第2巻、Patricia MacLachlan。YL3.0~4.0、総語数10475語。読み始めて、半分まで一気読みしたこ

  • 2007/05/14(月) 22:51:49 |
  • りんごの木の下で
このページのトップへ

FC2Ad

Information

澄梨(とうり)
  • Author: 澄梨(とうり)
  • 現在2~3レベル
    200万語♪

    読んだ日付で書いてるから書くのは大体数日遅れ。(笑)

Search

Calendar

03月 « 2018年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

リンクに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。